FC2ブログ

抜糸完了♪

昨日、動物病院へ行ってきました。
先生から病理検査の結果について詳しく説明があり、予定通り抜糸をしてもらいました。
あとは傷口がしっかり治って、刈られた毛が伸びてくるのを待つだけです♪
ルークは毛が長いので、周りの毛で傷口が上手く隠れてわかりにくいんですが、それなりの範囲を刈られてます('◇')ゞ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今日は、曇り空で涼しくて過ごしやすい1日でした♪
夕方のお散歩は、おうちの周りを歩きました。
20180728-1.jpg
そうだねー。でも台風が来るんだよ!

ルークも足取り軽く歩きます。
20180728-2.jpg

中央アルプスは暗~い雲にすっぽりと覆われて、手前の低い山しか見えません・・・
20180728-3.jpg

反対側の南アルプスにも怪しい雲がかかってました。
20180728-4.jpg
ルーク地方は、今夜遅くが雨風のピークの様です(>_<)
スポンサーサイト

Good news!

今日の夕方、動物病院の先生から良い知らせがありました!
摘出した肥満細胞腫の病理検査の結果が出て、悪性度が低い「グレード1」で完全に切除されている。という結果でした。なので、今後の治療は特にありません。後は予定通り抜糸をします。と言われました。
肥満細胞腫は悪性腫瘍ですが、悪性度が3段階に分けられていて、グレード1は完全切除によって完治が見込めるそうです。

ホントに良かった~(^o^) 今週金曜日に抜糸に行ってきまーす。

~*~*~*~*~*~*~

毎日異常な暑さで、かーちゃん担当の夕方のお散歩はつり橋の公園まで車で行って、アスファルトのない日陰の所を歩いてます(^-^;
20180724-1.jpg

川で遊んでる人たちを羨ましそうに見て・・・
20180724-2.jpg
下りて行こうとするルークを引き戻して、林の方へと急ぎます(^-^;

20180724-5.jpg
気を紛らわすように、匂いかぎに大忙しです。

途中で水分補給も
20180724-3.jpg
相変わらずワイルドな飲み方で(-_-;)

20180724-4-2.jpg
じゃあ、もう少し歩こうか!

20180724-6.jpg
川の方が気になって仕方ないルークなのでした~

無事終了!

先週、悪性腫瘍と診断された「肥満細胞腫」の摘出手術をして無事帰ってきました。ご心配や気にかけて頂いている皆様にはルークに代わってお礼申し上げます。

昨日、1週間分もらったステロイド治療の飲み薬を飲み終えました。
20180714-1.jpg
夕方のフードを食べた後は絶食です(>_<) お水は少しなら飲んでもOK!

そして今朝、散歩から帰ってくると・・・
20180714-2.jpg
う、うん。 手術終わるまで我慢してね・・・
ステロイド飲んでる為に食欲旺盛でちょっと可哀そうでしたが、なだめすかして誤魔化しました(^-^;

程なくして病院へ行く準備をはじめると、お出かけができると大はしゃぎでルンルン車に乗り込みました。
病院で呼ばれると、いつものようにホイホイ入っていきましたが、看護師さんに預けられると少し尻込みしちゃってました(>_<)

午前中に預けて、午後手術です。
お迎えは、夕方5~5:30pm頃に来てください。と言われてかーちゃん達は一旦家に帰ってきました。
夕方迎えに行って先生との話が終わり診察室を出ると、一目散に車に走って行き、ドアを開けるやいなや飛び乗りました('◇')ゞ
摘出したのは、肥満細胞腫と他2つの腫瘍も一緒に取ってもらい、計3個の摘出手術となりました。

先生から、短時間麻酔でやったので、もう水も食事もいつものようにしていいですよ!と言われたので帰って直ぐにあげました。
20180714-3.jpg
ガツガツとフードを食べて、

がぶがぶ水を飲み
20180714-4.jpg

20180714-5.jpg
よかったねー

いつもの量のフードを入れたのに足りなかったようで・・・
20180714-6.jpg
今日はこのぐらいにしときなさい!と、なだめすかして(^-^;

お薬いっぱいもらってきました。抜糸までの2週間分です。
20180714-7.jpg
かーちゃんが飲んでどーすんの・・・(-_-;)

無事に手術が終わって一安心なのですが、摘出した腫瘍を検査に出して悪性度の結果待ちです。
手術待ちの間の1週間もそうでしたが、思い悩んでも仕方ないとは分かっていても、なんとな~くいつも頭の片隅にあってスッキリしない状態が続いてますね~ まっ、しょうがないですね。
唯一の救いは、ルーク自身の体調が悪いなどという症状は全く出ていないことです。

七夕のお願い事

今週の大雨で被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますようお祈りいたします。
  
  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
幸いルーク家は、毎日毎日雨続きで辟易しているだけで、これといった被害もなく過ごしています。

ただ・・・
一昨日の早朝、ルークがてんかん発作をおこして焦りました。
ガチャガチャっていう音がして、ルークは何やってんだ~?って思い二階から降りていくと、横たわって全身硬直状態でした。
すぐにとーちゃんを呼んで「ルーク!ルーク!」って呼びかけていると2分ぐらいで治まりました。その後は全く普通に戻ったので様子見していました。
今回が初めてで1回だけでしたが、今後のこともあるし、気になっているデキモノもあったので今日病院へ行ってきました。
先生に幾つか質問されて、てんかん発作の前兆症状として普段と変ったことが何もなかったので、原因はわからないと思う。と言われ、この気象状態による気圧の変化で起こった一時的なものかもしれない。また起こるようなら、薬での治療になると思う。と言われました。

そして、かーちゃんが気になっていたデキモノとは、首の所にある米粒より少し小さい赤く盛り上がっているものでした。数日前に気が付いて微妙に大きくなってきてるようだったので、ついでに診てもらいました。先生は、中身を調べてみましょう。と、注射器を持ってきて中身を取って奥に持っていきました。待合室で少し待たされ再び診察室へ入ると顕微鏡の画像がモニターに映し出され、「肥満細胞腫です」といって説明してくれました。悪性腫瘍、つまりガンです・・・ てんかん発作と関係あるかどうかはまだわかりません。
「良く見つけましたね~」と感心されましたが、かーちゃんは全然うれしくありませんでした…
まずは、飲み薬でステロイド治療を1週間してから摘出手術になる。という事で、来週また病院へ行き手術になります(T_T)

   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
帰る途中、雨が上がっていたので久しぶりのお散歩をしてきました。
そんな大変なことになっているとは夢にも思わないルークは、やっとお散歩できるー!って感じで大喜びです。
20180707-1.jpg

20180707-2.jpg

公園にあった東屋がきれいに畳まれてました('◇')ゞ
ルークは興味津々で匂いを嗅いでます。
20180707-3.jpg
それは、あずまやっていうちっちゃいおうちがここにあったでしょ。
台風と大雨と大風に備えてちっちゃくしたんだよ!

20180707-4.jpg
む、難しいよね(^-^;

そうそう、ルーク~今日は七夕だから何かお願いしたら?
20180707-5.jpg

20180707-6.jpg
ちょっと多くない?!

20180707-7.jpg
そ、そう(^-^;

相変わらずノー天気だね~(^o^)
20180707-8.jpg
かーちゃんのお願い事は、ルークとまだまだ遊べますように!
今夜はお星さま見えるかな~?

眼科専門医へ行く

ルークの左目の黒目の下に黒い丸を発見。
170930-1.jpg
なにこれ???ネットで調べると虹彩嚢胞(こうさいのうほう)又はメラノーマなどの腫瘍かも・・・
メラノーマ(悪性腫瘍)だったらどうしよう・・・ドキドキしながらかかりつけの獣医さんに行きました。

先生が大きなペンライトを当ててルークの目を色んな角度から見てくれて、「動くようだし表面に浮いてるように見えるから多分悪いものではなく、『虹彩嚢胞』だと思うが正確にはわからない」
という事で、眼科専門医を紹介してもらうことになり、愛知県長久手市にある「動物眼科センター」へ行くことに・・・

ルークんちからは高速で2時間ぐらいです。
170930-2.jpg

途中のSAで休憩していると、ゴールデンドゥードゥルの男の子と遭遇してごあいさつ。
170930-3.jpg

これから眼科で検査だなんてこれっぽっちも思わないルークは大喜び♪
170930-4.jpg
いつものお出かけだと思っているんでしょうね~

高速を降りたら工事渋滞してて少し焦りましたが、予約の時間には間に合って無事到着。
問診表を書いて受付を済ませると、間もなく若い女の看護師さんがルークを呼びに来ました。
写真を撮って検査するのでかーちゃん達はここでお待ちください、と言われリードを看護師さんに渡すと、ルークは尻尾をブンブン振ってお姉さんにすりすりしながら診察室へ入っていきました♪
間もなくルークは、騙された!と思ったことでしょう(>_<)

待合室で1時間ほど待つと、ルークが先ほどの看護師さんに連れられて出てきましたが、今度は診察室から逃げるように・・・(-_-;)
また暫く待って、ルークと一緒に診察室で先生の説明を受けました。色々な角度から目玉を撮った写真を何枚も見せてもらいながら説明を受け、結果は、腫瘍ではなく虹彩嚢胞だということでした。よかったぁ~とりあえず一安心です。
サイドから撮った写真を見ると、嚢胞の後ろ側まで光が透っているのがわかりました。

麻酔をかけずに犬の眼球の写真をぶれずに何パターンも撮るのは超超超大変そうです(>_<)
虹彩嚢胞は、手術で取ることも可能だが視力に影響が出てこなければ経過観察でいいでしょう。と言われました。

検査は両目とも行われて、他にも幾つか分かったことがありました。
左目だけでなく、右目にも小さい虹彩嚢胞が上の方に3つ出来ていること。
黒目の周りの茶色い部分にシミが多く、シミが増えてくると色素性ブドウ膜炎になる可能性があること。
まだ普段の生活に変化が出る程ではないが両目とも白内障になり始めていること。
などなど・・・丁寧に詳しく説明をしていただきました。いずれにしても、今は経過観察でいいでしょうという事で追加の検査もなく終了。

病院の近くのドッグカフェでお昼を食べて帰路につきました。
170930-5.jpg

検査のためルークは前日の7pmから絶食&12amから絶水中なのでした~
170930-6.jpg

わんこ用ランチセットも注文♪
マテって言われて・・・
170930-7.jpg

170930-8.jpg

170930-9.jpg
良かったね!

高速を降りてから夕方のお散歩もしておうちに戻りました。
170930-91.jpg
もう7歳なのにハイテンションで落ち着きがなくまだまだ若いと思ってましたが、体は確実に老化してるんだなぁと実感したかーちゃんなのでした。

FC2カウンター
ランキングに参加しています!ぽちっとよろしく!
プロフィール

まゆ

Author:まゆ
信州の田舎でゴールデンレトリバーと過ごしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR