FC2ブログ

眼科専門医へ行く

ルークの左目の黒目の下に黒い丸を発見。
170930-1.jpg
なにこれ???ネットで調べると虹彩嚢胞(こうさいのうほう)又はメラノーマなどの腫瘍かも・・・
メラノーマ(悪性腫瘍)だったらどうしよう・・・ドキドキしながらかかりつけの獣医さんに行きました。

先生が大きなペンライトを当ててルークの目を色んな角度から見てくれて、「動くようだし表面に浮いてるように見えるから多分悪いものではなく、『虹彩嚢胞』だと思うが正確にはわからない」
という事で、眼科専門医を紹介してもらうことになり、愛知県長久手市にある「動物眼科センター」へ行くことに・・・

ルークんちからは高速で2時間ぐらいです。
170930-2.jpg

途中のSAで休憩していると、ゴールデンドゥードゥルの男の子と遭遇してごあいさつ。
170930-3.jpg

これから眼科で検査だなんてこれっぽっちも思わないルークは大喜び♪
170930-4.jpg
いつものお出かけだと思っているんでしょうね~

高速を降りたら工事渋滞してて少し焦りましたが、予約の時間には間に合って無事到着。
問診表を書いて受付を済ませると、間もなく若い女の看護師さんがルークを呼びに来ました。
写真を撮って検査するのでかーちゃん達はここでお待ちください、と言われリードを看護師さんに渡すと、ルークは尻尾をブンブン振ってお姉さんにすりすりしながら診察室へ入っていきました♪
間もなくルークは、騙された!と思ったことでしょう(>_<)

待合室で1時間ほど待つと、ルークが先ほどの看護師さんに連れられて出てきましたが、今度は診察室から逃げるように・・・(-_-;)
また暫く待って、ルークと一緒に診察室で先生の説明を受けました。色々な角度から目玉を撮った写真を何枚も見せてもらいながら説明を受け、結果は、腫瘍ではなく虹彩嚢胞だということでした。よかったぁ~とりあえず一安心です。
サイドから撮った写真を見ると、嚢胞の後ろ側まで光が透っているのがわかりました。

麻酔をかけずに犬の眼球の写真をぶれずに何パターンも撮るのは超超超大変そうです(>_<)
虹彩嚢胞は、手術で取ることも可能だが視力に影響が出てこなければ経過観察でいいでしょう。と言われました。

検査は両目とも行われて、他にも幾つか分かったことがありました。
左目だけでなく、右目にも小さい虹彩嚢胞が上の方に3つ出来ていること。
黒目の周りの茶色い部分にシミが多く、シミが増えてくると色素性ブドウ膜炎になる可能性があること。
まだ普段の生活に変化が出る程ではないが両目とも白内障になり始めていること。
などなど・・・丁寧に詳しく説明をしていただきました。いずれにしても、今は経過観察でいいでしょうという事で追加の検査もなく終了。

病院の近くのドッグカフェでお昼を食べて帰路につきました。
170930-5.jpg

検査のためルークは前日の7pmから絶食&12amから絶水中なのでした~
170930-6.jpg

わんこ用ランチセットも注文♪
マテって言われて・・・
170930-7.jpg

170930-8.jpg

170930-9.jpg
良かったね!

高速を降りてから夕方のお散歩もしておうちに戻りました。
170930-91.jpg
もう7歳なのにハイテンションで落ち着きがなくまだまだ若いと思ってましたが、体は確実に老化してるんだなぁと実感したかーちゃんなのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ランキングに参加しています!ぽちっとよろしく!
プロフィール

まゆ

Author:まゆ
信州の田舎でゴールデンレトリバーと過ごしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR